2020年7月3日から12日まで! spot Challenge スポチャレ 棒高跳び全国大会開催

spot3

全国の天候を考慮し、大会期間を7月12日(日)まで延長することになりました。安全・安心を第一優先に行動してください。(7月4日更新)

第1回 棒高跳び全国大会 spot Challeng スポチャレ 目指せ日本一!

●spotとは?

  • spot(スポットと読みます)=Super PoleVault Teamの略です。PoleVault=棒高跳び
  • 2002年に、日本の棒高跳び界を盛り上げようと、現役選手が集い、練習方法や棒高跳びに関する情報をネット(HP)を通して提供していました。メンバーが現役を引退すると同時に、spotの役割も徐々に終え、解散となりHPも閉鎖。
  • メンバーには、今でも現役で、日本記録保持者の沢野大地、前日本記録保持者・小林史明、日本選手権覇者・安田覚など当時の日本のトップであり、現在は日本代表コーチなど、いろんな形で陸上競技・棒高跳びに携わっています。

●今だから出来ること

  • 当時のメンバーとオンラインで話し合い、コロナの影響で試合が出来ない選手たちに、何かオレたちで出来ないだろうか?選手の多くは、全中(中学生の全国大会)やインターハイ(高校生の全国大会)などで優勝や入賞など、多くの試合に出て成長してきました。そのような成長できる大会がなくなり、目標を失っている選手や、大会に出ないまま引退する選手、いろんな選手がいると思います。そこで、今の力を試す場所、一生懸命の成果を形にする場所、もしかするとこれが引退試合になる選手、とにかく「挑戦できる場所」を作りたい、そのような想いがあります。
  • そんな私(鈴木)も、レベルの高い静岡で育ち、高校2年まではほぼ無名な選手でした。しかし、春先の大会で自己記録を一気に30cm更新し、新聞に大きく取り上げていただき、全国ランキング3位になり、棒高跳びを通して人生が大きく変わったターニングポイントだったと言っても過言ではありませんでした。だからこそ、「挑戦できる場所」を作りたい。

●大会の目的「誰でも気軽に参加し、棒高跳びを楽しみ、自分自身に挑戦する」

  1. 気軽に参加できること
  2. 棒高跳びを楽しむこと
  3. 自分と向き合い、自分自身に挑戦すること

 

spot6

●日本一を目指せ!全国ランキングを発表します

(1)日本一を目指す記録ランキング部門

 この大会で初めて棒高跳びの試合に出る選手もいることだと思います。通常であれば、地区予選、県予選、ブロック予選・・・全国までの道は遠い。しかし、スポチャレは、いきなり全国大会出場になります。各学年毎にランキングをつけていきます。参加条件が様々なので、公認ではありませんが、「spot公認」となり、いきなり日本一になる場合もあります。

  • (2)記録達成率ランキング部門

これは、昨年の記録や自己記録を申告してもらい、その記録に対する達成率(伸び率)が高い上位者をランキング発表します。自己記録が高くなくても、一生懸命の成果が形になります。

 

参加者が多い場合は、変更の場合あり

●大会概要

  1. 大会名:第1回spot Challeng 全国棒高跳び大会(スポチャレ)
  2. 開会式:7月4日(土)10時から(動画での配信を予定)
  3. 日にち:2020年7月3日(金)から12日(日)全国の天候を考慮し、当初の予定から1週間延ばすことになりました。
  4. 時 間:選手の都合が良い時間
  5. 参加対象:中学生・高校生・大学生・一般社会人(未成年の場合は、保護者、学校の先生の承諾がいります)
  6. 対象地区:日本および、全世界から参加可能
  7. 参加費:中学生・高校生・大学生など学生は無料、一般社会人は1,650円税込(参加費は記録証作成、郵送費、運営費として、選手のために活用致します)
  8. 申込み期限:6月27日(土)から7月6日(月)12時までとします
  9. 企画・協力:spotメンバー
  10. 主催・運営:株式会社ドリームメーカー・スポーツマックス
  11. 協賛:SOUX

 

安全・安心な環境で挑戦してください。

 

●各自感染予防対策をおこないチャレンジしましょう(感染防止の3つの基本)

  1. 他の選手や利用者、施設管理者等との距離(できるだけ2m以上)を確保すること。
  2. 手洗い・手指消毒の徹底
  3. マスクの着用(ただし、運動するときは着用しなくても構わない)

 

●ルール(基本は棒高跳びのルールです)

  1. 選手・関係者の良心が大切です:本当は4回目に跳んだけど、3回目にしちゃおうか!など良心に反しますよね
  2. クレームはなし:選手が主役です。関係者、学校の先生、保護者、とにかく棒高跳びを楽しみましょう
  3. 基本はバーです。しかし、環境によっては、ゴムバーじゃないと跳べない!とかありますよね。ゴムバーの場合は、体が触れなければクリア!です。これも良心にかかっています(ゴムバーの場合は下記参照
  4. 練習跳躍は、何回でもOKです。でも、練習で跳びすぎると本番跳べないので注意です
  5. 記録は非公認ですが、spot公認です
  6. この期間に正式な大会に出場した選手も、登録可能です
  7. 期間内であれば、何日チャレンジしてもOKです。雨が降ったら次の日でもOK。気持ちよく跳びたいですしね。
  8. ルールは少し緩めですが、大会の緊張感は大切です。
  9. ゴムバーでの測定について:バーであれば支柱の目盛りでOKですが、ゴムバーの場合は真ん中の高さを計測。ゴムの状態によっては、40cmくらい下がる場合もあります。測定方法のひとつとして、正規のバーの高さと、ゴムバーの誤差を計測し、その差引きでバーの高さを設定できます。このあたりは環境によって変わりますので、工夫してください。

spot2

●出場選手で棒高跳び界を盛り上げましょう!そのために、ご協力ください

  1. Twitterで、「#スポチャレ」をつけて投稿してください。全国の人に棒高跳びの魅力を伝え、応援してもらいましょう!
  2. spotメンバーには、日本代表コーチや選手の指導者、大学の研究者も多く所属しています。そのため、今回の全国大会で選手にフィードバックするためのデータベースを作りたいと考えています。
  3. 例えば、この高さを跳ぶには、これくらいのポールを使用し、グリップの高さ、抜きなどが分かるようになります。
  4. 過去、日本のトップ選手のデータはありましたが、初心者から中級者、そして上級者全ての競技者のデータが集まるのは歴史上初のことで、今後の棒高跳び界が世界で勝負するための貴重なデータになります。そのために、データの提供をお願いします。
  5. データ提供は簡単です。使用ポール(ポールメーカー、長さ、硬さ、グリップ高さ)など、記録申込みページより、大会終了後入力ください。

 

●申込みから大会出場、記録報告までの流れ(申し込みは一番下になります)

  1. 下記の参加者注意事項・出場承諾書を同意された方のみ、ページの一番下よりお申し込みください。
  2. 未成年の選手は、保護者または先生の承諾が必要です。
  3. 申込みが完了すると自動返信メールが届きます(一般出場者のみ、学生は自動返信ありません)
  4. 大会に出場します。
  5. Twitterに動画を投稿して、たくさんのひとに応援してもらいましょう(可能な方のみ。「#スポチャレ」タグをつけて)
  6. 記録報告ページより、必要事項を記入
  7. 後日、スポーツマックスホームページに結果を掲載
  8. 後日、スポーツマックスより記録証が届きます

 その他、変更がある場合は当ホームページにてお知らせいたします

●参加者注意事項・承諾書(選手)

  1. 本大会の参加を希望し、主催者(スポーツマックス)の定めるルールに遵守することを誓約します。
  2. スポーツマンシップにのっとり、正々堂々と勝負し、正しい記録を申請することを誓約します。
  3. スポーツができる適切な体調で参加すること。
  4. ケガをしている選手は参加できない。
  5. 事前に準備体操、ストレッチなどを行いケガのないように準備すること。
  6. 本大会参加中に関連して発生した事故、負傷については、当方では一切の責任は負いません。
  7. 本大会参加中に第三者に対して被害や、不利益を与えた場合には、当事者間で解決することを誓約します。
  8. 本大会の参加者の名前・動画・写真・記録等は、テレビ、新聞、ホームページなどで使用することは自由であることを承認し、主催者側に帰属します。また、この記録のメディアへ掲載権は主催者が有する。
  9. 当大会一切のクレームは受け付けません。
  10. 天災または気象状況の悪化など、不可抗力の事由によって、安全確保のために選手が大会に出場できなかった場合、参加費の返金はできないことをご了承ください(一般選手)
  11. 可能な限り大会に近づけるためユニフォームでの出場とする。
  12. 服を脱いでの競技など危険な行為は禁止。
  13. 選手都合(一般選手)によるお申込み後のキャンセルおよび返金はお受けしておりません。

 

 

●参加者注意事項・承諾書(未成年の保護者、所属先顧問の先生)

  1. 未成年者の出場は、保護者または所属先顧問の先生の同意が必要になります。上記事項を選手と確認し、承諾した場合のみ申込みください。
  2. 大会前日、当日に体調、精神的不安がある場合は出場を辞退してください。
  3. 自粛明けで、体調に不安がある場合など、無理をせず適切な判断をしてください。
  4. この大会が、引退試合になる選手もいるかもしれません。動画、写真など撮影し、選手の成長の思い出として残してあげてください。

●個人情報の取り扱いについて

 当社(主宰:株式会社ドリームメーカー)は、皆様からご提供いただいた個人情報については、大会運営に必要なこと、データのフィードバック以外の目的では利用いたしません。万一、当該目的以外の目的で利用する場合や、利用目的そのものを変更する場合は、事前に皆様にHP上にてお知らせいたします。

 

 

●最後に保護者の方へ

 私たちは棒高跳びに出会い、多くの失敗をし、小さな成功体験を積み重ねることで成長してきました。そして、多くの仲間にも恵まれました。きっと棒高跳びに出会っていなければ、このような経験をすることはなかったことだと思います。

 世の中が急激に変化し、当たり前だった日常が、どれだけ大切であったのか気づくことができた日々です。そのような中、昔の棒高跳び仲間で選手たちに何か出来ないだろうか、と話し合い、この大会を開催することにしました。棒高跳び界への、ほんの少しの恩返しとして。

 いつの日か、棒高跳びをしてきたことを誇りに思ってもらえるよう、この大会を盛り上げていきますので、選手の一生懸命の姿をぜひ、競技場、または学校などで応援してあげてください。棒高跳びのすごさが伝わるとともに、お子様の姿に感動することだと思います。

 

2020年6月27日

spotメンバー一同

主催者代表:スポーツマックス 鈴木秀司

●申込み 対象者により申込み先が異なります

(1)学生で個人の申込みは、こちら

 

(2)学生で団体(学校など、2名以上の場合)の申し込みは、こちら

 

(3)一般・社会人申込みの方は、こちら

 

●お問い合わせ先

・お問合せに関しては、下記のメールのみでの対応となります。ご理解の上、ご協力お願いします。

 spocha20@gmail.com